水野英子

神とはなんだろう それは人間の心の窮極がひとつの形をとったものだ
神に祈ることは 自分に祈ることに ほかならない

あなたはいずれ世の中から とりのこされる人だ
若者が なぜ叫んでいるのか 知ろうとはせず 目に美しい 美しかわかろうとしない

3 thoughts on “水野英子

  1. shinichi Post author

    ファイヤー!

    いまの世の中で狂わない人間たちのほうがよっぽど異常よ
    そのほうがおかしいわ
    わたしたちよく生きてるわ
    正常なのはアロンだけよ
    あなたたちも わたしも 全部狂ってるのよ

    Reply
  2. shinichi Post author

    川の向こうの家

    少年は盲目になるのも間近となったある日 貯めたお金を握り締めて川向こうにわたります。川向こうには娼婦館があって 少年はそこにいる水色の眼の娼婦マドレーヌに会いたかったのです。マドレーヌは川のあちらであこがれていたときとは違って見えました…….梳いてない髪 眼の周りのしわ….けれど その眼はうつくしく…..

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.